弁護士費用について

主な弁護士費用の金額を掲載しましたが、金額は税抜の金額です。費用の見積は無料ですし、下記以外の事件についても個別に見積をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

【法律相談料】

初回30分無料。以後、30分までごとに5000円です。

 

【遺産分割事件・遺留分減殺請求事件の着手金】

 対象となる相続分の時価相当額を経済的利益として、以下の基準により算定します。

  • 経済的利益の額が300万円の場合
    その8%
  • 経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下の場合
    その5%+9万円
  • 経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下の場合
    その3%+69万円
  • 経済的利益の額が3億円を超える場合
    その2%+369万円

※事件の内容により金額が増減することがあります。詳細は弁護士にお尋ねください。

 

【遺産分割事件・遺留分減殺請求事件の報酬金】

対象となる相続分の時価相当額を経済的利益として、以下の基準により算定します。

  • 経済的利益の額が300万円の場合
    その16%
  • 経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下の場合
    その10%+18万円
  • 経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下の場合
    その6%+138万円
  • 経済的利益の額が3億円を超える場合
    その4%+738万円

※事件の内容により金額が増減することがあります。詳細は弁護士にお尋ねください。

 

【手数料】

1.遺言書作成

※定型の場合:10万円~

※非定型の場合

  • 経済的利益の額が300万円以下の場合
    20万円
  • 経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下の場合
    その1%+17万円
  • 経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下の場合
    その0.3%+38万円
  • 経済的利益の額が3億円を超える場合
    その0.1%+98万円

※公正証書にする場合は、上記手数料に5万円を加算いたします。
※公証人に支払う費用や戸籍謄本、登記事項証明書などの実費は別途必要となります。

 

2.相続手続代行

20万円~

※戸籍謄本等の書類の取り寄せや相続関係図の作成、預金口座の解約等、手間のかかる相続手続を代行いたします。
※不動産の相続登記が必要な場合や相続税の申告が必要な場合は、信頼できる司法書士や税理士を無料でご紹介いたします。

 

3.相続財産調査

10万円~

※被相続人の財産としてどのようなものがあるかを調査いたします。
※不動産であれば登記事項証明書、預貯金であれば取引履歴、残高証明書等を取り寄せます。
※まずは相続財産を把握したいという方にお勧めです。

 

4.遺言執行

  • 遺産総額が300万円以下の場合           
    30万円~
  • 遺産総額が300万円を超え3000万円以下の場合  
    その2%+24万円
  • 遺産総額が3000万円を超え3億円以下の場合    
    その1%+54万円
  • 遺産総額が3億円を超える場合            
    その0.5%+204万円

 ※ただし、特に複雑又は特殊な事情がある場合は別途協議いたします。

 

5.相続放棄の申述

10万円~

※ただし、特に複雑又は特殊な事情がある場合は別途協議いたします。
※戸籍謄本などの実費は別途必要となります。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0362726815電話番号リンク 問い合わせバナー